読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

ねこの話〜子猫編〜

f:id:endchip:20120906141838j:plain

そんなこんなで我が家に来たバクちゃん
この頃偶然休職中だった友達にお世話を頼みつつ
自力でトイレを出来る様になった頃
トイレを覚えさせる練習
 
催すとしたい所に行って砂を掻く仕草をするから
その時トイレに乗せて、ってやってみたんだけど
何故か同じ場所に戻って漏らすから
よく行く辺りにトイレを置いたら直ぐ覚えた
 
ミルクはよく飲む子だったんだけど
急に哺乳瓶をくわえたままミィィィーってなって
飲まなくなっちゃった時があり
なんだと思ってその時は止めたんだけど
またお腹が空いてきた時に
新しくミルクを作ってみても同じ状態になっちゃって
このままでは餓死しちゃう
と思って離乳食のカンカンを買ってきてみたら
なんか物凄い食べてて
そのまま通常より早めの段階で離乳食に切り替わったんだよな
 
そして順調に成長してきて目の色もグレーじゃなくなり
よく遊ぶヤンチャなお年頃になってきても
変わらなかったのが帰宅時の指吸い
最長で一回一時間くらい
大体一歳になるくらいまではあったかな
お蔭で母さん、指が皺々でした
 
の近くには野良猫も多くて
喧嘩も病気も怖いし完全に室内飼いなんだけど
ちいちゃい頃に人に可愛がられたからか
本能的に無理って人以外はだいたいの人が好きなバクちゃん
けどあたしに嫌がることをする人は嫌いなバクちゃん
そう云うのってやっぱり感じるんだなぁ。
病院は最初はなんともなかったけど
去勢手術をしてからは怖がる様になっちゃった 
 
あと よく写真を撮られてたからか
あたしが携帯を向けると比較的カメラ目線だった気がする