読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

たまには美術館にも行く

お出掛け
ラスト一週間は20時まで開館だって見て
これは行くしかないと思ってマウリッツハイス美術館展に行って来ましたの
 
駅構内のチケットカウンターにも並んで買ってる人が居るなーとは思ってたけど
何も食べてなかったからはらドーナツを買って
食べながら東京都美術館まで行ったら
列が出来てる最後尾には40分待ちの貼り紙が
駅で買ってた人は混むの知ってたんだろうな
仕方ないから一度館内のチケットカウンターで当日券を買って
また元の階段上まで戻って並ぶことに。
 
館内までは案外すんなり進んで行って、それから先の方が長かったな
ふわっと横4人列でぞろぞろしてると
途中でコインロッカーが見えてきて
少しして隣のマダムに
「荷物を預けるから少し外しますね」
って言われたからちょっとずれてスペースを確保
戻ってきて少し進んだ辺りにフライヤー的なものがあって
それを前の人が手に取るのに気が付くと
どうぞ、ってあたしとその隣の女性二人組みの分も取ってきて渡してくれた
こう云うのってなんかいいね
 
そして入場してからも勿論混雑した状態が続いてるわけなんだけど
完全に列に入っちゃうと待ってる時間の方が長くなりそうだったから
作品毎に遠目から見たり近付いてみたりしつつ鑑賞
 
また別に並ぶ様になってたけど
確かにあの絵はなんともずっと見てたくなる絵で
絵画は自分の目で見ないと感じられない部分が多いなーと再認識
気になってたレンブラントの作品とか
ヤン・ブリューゲル(父)の作品も見れたし
静物画とか風景画の流行?みたいなものも感じられて中々好い展覧会でしたとさ
 
その後は近くのパークサイドカフェで軽くご飯を食べて
ヤマシロヤでブライスのウィッグを見て帰宅
パークサイドカフェは朝は不明だけどお昼からはレギュラーメニューみたいで
ワンプレートになってる森のガーデンサンドを注文
味は普通に美味しいし、飲み物のメニューが割りと充実してるから
ランチよりカフェタイムとか
夜のちょこっと飲みに向いてるのかなって印象だったな
あと夜はテラス席が手薄みたいだった 
いつの間にかスタバも出来てたし
上野公園が過ごしやすくなってきたかも*