読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

ぬくぬくは睡眠の素

昨日の夜、お風呂にも入って1時過ぎ
そこから結局朝の6時まで眠れなくて
案の定電車の中でうとうとした出勤時間
 
元から寝ようって時になると考え事をしがちなんだけど
昨日は朝イチでスーパーに行こうと思ってて
お昼と晩ご飯、翌朝のレシピを考えたりしてて
そんな間に小腹も減ってきて
お腹が空いて眠れないことのあるあたしには気まずい事態
 
蒸気でホットアイマスクをしてみても
足元を温めてみても駄目で
仕舞いには明け方に隣から聞こえてきたスプレー音に脅え
もう駄目だと起き上がって米を炊き←
味噌汁作って洗濯物を片付けて
ご飯が炊けるや否や即ご飯を食べて
半乾きだった毛布を荒々しく外して
体をすっぽり覆うことでやっと寝れました
お腹満たされる+暖かいは間違いない 
 
そしてどうしてスプレー音に脅えたかと云うと
最近一瞬部屋の中を過ったGの存在を思い出したからで
逃亡先のクローゼットから天井裏
→そこを伝って隣さんの部屋へ着地
→だけど狙撃される
→ビビってうちに戻ってくる
になったらどうしよう
って思ってたんだけど
Gも小さいながらに身の危険を感じていたらしく
ハンター()の居るうちには顔を出さなかった・ω・
 
虫たちも鳥さんもキャッチしたい
そんな野生っぽさの残るバクちゃん。
鳥さんは駄目だけど
に出る虫は撃退してくれていいんだよ