読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

団欒の様なそうでもない様な

そうでもなかったな、うん

 

うちの家庭は、小さい頃に両親が離婚して

ずうっと父方で育っていて

母親は何年か前に再婚している。の。

 

そんな母親から 茨城から泊まりでばあちゃんたちが来るから

空いてたら遊びに来れば?と言うから

ばあちゃんたちにも正月以来会ってないし行こうかなと

初めて母親の住んでるマンションに行ったんだけど

あたしが着いたのは18時半くらいで

じいちゃんばあちゃんは外に出てて20時過ぎになるって云うし

旦那さんも20時過ぎくらいに、と云うから

あたしはなんとなくテレビを見ながら

母はすき焼きの準備をしながら過ごして

先に旦那さんが帰って来てあたし寄りの場所に座るもんだから

年単位で会ってない上にまともに話したことのない人に

なんとも云えない時間が流れるわけなのだす

 

けどみんな揃って旦那さんはお酒が入り、としてくると

ぽつぽつあたしに話し掛けて来てくれたんだけど

本格的に喋り出すと20文字以内くらいの相槌くらいしか打つ隙がなくなるくらいお喋りな人だから

よく解んねぇけど聞いては居ます」の姿勢でふんふんしていたら

昔は難しいんじゃないかなと思ってたけど、随分大人っぽくなって成長したんだなぁ。嬉しいよ」

とよく解んねぇけど受け入れられた模様

 

そうこうありつつすき焼きをたらふく食べさせられて

食後は美味しいマスカットと巨峰を食べ

母からはかぼちゃプリンとどら焼きとチョコを手渡され

ばあちゃんは新米だと言ってお米をくれて

この日一食しか食べてないのに

なんだか物凄く糖質祭りだった。

 

母とばあちゃんは同じタイミングで笑い

同じ口癖を持っている

親子なんだなぁって思う