読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

ダークサイド

f:id:endchip:20121104190809j:plain

日曜は彼とデートで
夏から楽しみにしてたルノアを観に行って来ましたの
 
普段日曜は仕事なんだけど
月曜日が休演みたいだったから調節して貰って
ランチして〜買い物して〜とか考えてたんだけど
ランチで行った池袋のストーリアでまさかの1時間半待ちで
ランチ→ルノア→飲みになってしまった
ほぼ来ることのない東京だから
色々楽しんで欲しかったんだけど
それはまた別の機会に
 
ランチでこの日頼んだのはパスタのセットで\1,050
ランチスープ、前菜盛り合わせ、自家製パン
食後の飲み物も付いてこの値段は安いよなー
前菜はグリーンサラダ、プチトマトのバルサミコ
秋刀魚のマリネ、つぶ貝の何者か、キッシュで
これが何食べてもいちいち美味しくて
ディナーの時間にまた来たくなった
けど彼は生物と貝類が苦手だし
スペイン料理とイタリアンの独特な味付けも得意じゃないらしく
彼とは来れないと云う罠が
どうも日本〜アジアの舌の持ち主の様だ…
 
そして品川に移動してクラブexへ
ソファ席を取ってたから周りの人を然程気にしないでよかったし
場所がいい具合にステージ正面でVIPかと思った
円形のステージは直径5mあるのかなーくらいの大きさで
大人数とか派手な演目はないんだろうなーと思ってたんだけど
やっぱりバランス技が中心で
ヒトの肉体でここまで魅せるって感じだったな
2部構成で各1時間の公演の割りに人数多いなーと思ってたら
女性4人は主に華やかさの演出担当だった。笑
 
距離が近い分、輪や紐なんかに力が入る音とか
演者の人が体を支える腕の揺れとかが見てとれて
そう云う美し過ぎない所に臨場感があって
だからこそ彼らをうつくしいと思ったり
なんだか色気のあるシルクだった
 
観終わった後は柏の焼き鳥屋さんに行き
お腹いっぱい食べておうちに帰って
彼が珍しく手を繋いで寝たのにときめいて
なんやかんや余は満足じゃ
 
バクちゃんは何故か彼に甘えんぼ全開で
しつこく呼んでごっちんしてみたり
遊んで欲しくて手をがじがじしたり
寝てる布団の真ん中に乗ってみたり
カーテンレールの上から降ろしてアピールしたり
しておった。笑
寒くなってからお布団に潜って寝るバクちゃん
起きた時足にふわふわした毛が当たると
幸せな気持ちで一日が始まるよ