読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

ホットココアで朝を

雑記
新世界よりを返しに行くのに
普段起きない時間に起きたから
もう一度寝る前に日記を。

派遣会社はあんまりアテにならないなぁと
コーディネーターたちの声の態度を観ながら感じて
お金は下がっても直接の雇用がいいのかなぁと
また探し始めた時に
オモチロイ案件が近所にあったから受けに行くと
求人も載せ始めたばっかりで
一人目だから即答は出来ませんが
と前置きをされて
けど一緒に働ければと思ってます
と前向きなお話を貰って終了

幼馴染の最寄り駅だったこともあって
その後LINEをしてみたけど
そうなんだーってリアクションだったから会うことはせず
ケンタで甘辛チキンを食べて帰って来て

DVDを見てる途中で姪っ子現る

姉が仕事の日で
パパさんが会社のパーティに出る予定があったから
パパさんが帰って来るまでの間
お留守番をすることになってたの

f:id:endchip:20130314094543j:plain

すっかり慣れっこ
姪っ子ってデニムがよく似合う

もういい時間だったから
晩御飯が済んだ後だったけど
何故かストローを見付けて手に持ちながら
ヨーグルト食べたいって言い出して
たまたま一つ残ってたのをあげると
やっぱり溢しながら食べるから
拭いてからティシュを服に挿んだげる

食べ終わるとヴァセリンを塗るって言い出して
(リップクリームを塗るのがお化粧気分で好きなのかも)
ヨーグルトだらけの口元を拭いて
指で塗ってあげると満足気な顔

あとはまたお絵描きをしてる時に
ノートにペンを左右に振って
書いた線に「パパ書いた!」って言うから
ママは?と言うともう少し幅を狭く
あまねは?と言うとほんの少しの線だけになって
めーちゃんも書いて ってリクエストすると
三角に線が付いた様なのを書いて
順番を覚えれば☆が書けそうだなぁって思う

22時を過ぎてお腹が空いてきて
残ってた分のホットケーキを焼いてたら
一枚目をお皿に移そうとした時に
シンクの中に滑り落としちゃって
うわぁ!そんなー って言ってたら
部屋から めーちゃん!どうしたんだ!って言われて
大丈夫!って返すと だいじょおぶかぁ!って納得
そんなやり取りが可愛かったから
最後の生地で姪っ子用のおやつサイズも焼いて
一緒に食べましたとさ

乳製品はなるべく控え目にと
豆乳で作ってたんだけど
それだと結構さっぱりした味だから
明治のココアを混ぜてたのが良かった
ホットケーキミックスで作るホットケーキは
ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜて
ミックスを入れてまた混ぜたらもう焼くだけ
って誰でも出来る手順で書かれてるけど
ミックスを半分ずつ入れて
一度目はそのままホイッパー
二度目はゴムベラに変えて混ぜて
空気をたっぷり含ませた方が美味しく焼けます