読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

井の頭自然文化園&ジブリ美術館

こないだ姪っ子がうちに来た時
美術館のショートフィルムで上映される
めいとこねこバスの本を持って来て
そう云えば今年はいつ上映なんだろう
と調べてみたら
丁度今月の20日までやってると知って
急いでチケットを取ったのさ

2日前と日にちも近かったから
もう最後の16時の入園枠しか空いてなくて
けど郵便局に用事もあったし
折角そっちの方に行くなら早めに、と外に出て
14時過ぎには美術館に到着

何か食べたいし、ついでにと思って文化園に行くと
たまたま開園日で無料入園出来るとのこと
ʕ •́؈•̀ ₎やったね
井の頭公園を少し歩いたり
ジブリ美術館には来てたんだけど
何気に自然文化園には行ったことなかったんだよね
時間にそこまで余裕があるわけじゃなかったから
本園に絞ってぶらぶら

f:id:endchip:20130517173524j:plain
はなこは何故かずっと背中を向けたまま
右にちょっと揺れてまた戻る
エンドレスるんるんタイム
f:id:endchip:20130517173700j:plain
色んな梟が居る中でひときわ可愛かったのがこのオオコノハズク
特に右側の方。
ミミズクを小さくした様なビジュアルなんだけど
ミミズクよりも見た目のふかふか感があるのと
右の子は体に顔を埋める様にむんっとなってるのが可愛い
f:id:endchip:20130517190734j:plain
凄くきれいな青だなぁと思って
暫く熱帯鳥温室で眺めてたオウギバト
撮ったのはまた別の場所。
鳥は割りとみんな好きなんだけど
鳥園、とされる場所に行ったのも初めてで
小さく区切られた檻の中で見るのとはまた違う感動があるんだね
必ずしも見れる訳じゃないけど
そうやって生活してるんだなぁ とか
傍に来た時のわくわく感が凄い

外にはアヒルから黒鳥から
コウノトリも居たりして
それぞれがそれなりに広いスペースに
周りを低い柵で囲われてるだけだから
これはこれで近くに感じられることは確かなんだけど
柵がある  これ以上は近付けない
って視覚的に思うのが大きいんだろうな

ざっと動物たちを見た後ご飯にして
戻りながらスルーしてた所を埋めて行って
発見したカピバラは思ってた以上に愛らしかった
f:id:endchip:20130517192352j:plain
この子たちって泳げたんですね
そう思って見てみれば
なるほど水かきを持った手をしてて
楕円形のイキモノが水の中をすいーっとしてる姿は
どことなくムーミンを彷彿と(


そうこうしてる内にいい時間になって
ジブリ美術館に行くと結構な列
相変わらず外人さんも多いし
遅めの時間だからか 取り敢えず先にショートフィルムを観ようって人が多くて
土星座は混雑してたから後回し
先にマンマユートで買い物をして挿絵展を見て
戻ると次の回の受付が始まりそうだったから土星座に並んで
やーっとめいとこねこバスが見れたよ

子供ってほんとにキラキラしてるなぁ
めいはポシェットの中にキャラメルを入れて持ち歩いてるんだけど
ねこバスにも挨拶代わりにあげてるのを見て
おばちゃんが挨拶代わりに飴をくれるのに似てるよなぁと思って
コミュニケーションも一周すると子供みたいに純粋になるんだろうか
と考えてみたりもする

あとは映画の生まれる部屋を見たりして帰宅。
その後泊まりに来た友達と人狼を見てたんだけど
あのゲームって難しいよね
騎士の山ちゃんが真っ先に追放されたから
騎士がどうやって市民を守るのかが分からず終いだったから
次回はその辺が見れたらいいなぁ