読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

弾丸ワンモア

最終日にあいちトリエンナーレの補完
&改めて観光がてら名古屋に参りました

夜バスto夜バスの日程で早朝に到着したから
一先ず慢喫に行って化粧と仮眠、調べもの
そして朝は小倉トーストデビューの為に喫茶店へ。
f:id:endchip:20131027222041j:plain
調べてみた中で一番素敵な予感だったKAKOは
朝の9時前の段階で少し外で待ってる人が居て
けどあたしは一人だったから
ウンター席で割りとさらっと通して貰えた
お店の名物とのことだったから
トーストはカイザーロールにして
フルーツ盛り合わせと飲み物のセット
プラス100円で小倉トースト化して貰って¥900
f:id:endchip:20131027222424j:plain
ホットティーはポット提供で3杯分くらい
トーストにバターの塩気が染みた上に
優しい甘さのたっぷり小倉と生クリーム
なんて素敵なの
f:id:endchip:20131027222647j:plain
フルーツは林檎、バナナ、キウイ、オレンジ、ピンクグレープフルーツ
モーニングとしては値が張るけど
フルーツのお蔭なのかしゃっきりしてよかった′`

食べ終わったらそのまま歩いて名古屋市美術館
f:id:endchip:20131027222927j:plain
科学館側から入って行ったんだけど
科学館はプラネタリウムだなんだって
団体客の人たちがうごうごしてた
f:id:endchip:20131027223054j:plain
直ぐ側の広場には 謎のたい焼きさんたちが居た(

名古屋市美術館愛知県美術館と比べるとやっぱり小さいわけで
常設展も併せて見たけど1時間半もしないくらいで一周出来た
名古屋市美術館には空間アート的な作品が多かったなぁ
f:id:endchip:20131027223708j:plain
この中はとってもよい

因みにさっきの広場的なスペースは
白川公園の敷地内になるんだけど
ダンスの練習をしてる人たちが居たり
孫と一緒に鳩に餌をやるばあちゃんとか
晴れた空の下であがる噴水
f:id:endchip:20131027224057j:plain
いい昼下がりだな 爽やかな気持ちになる

そこから少し電車に乗って高牟神社にお詣り
手水舎の古井の水は飲めるお水で
手を清めたいのに水を汲みまくってる人が居て(
中々行けそうになかったから
先に参拝とおみくじを引いたら
大吉が出て思わずふんふんしてしまった
最後にお水も頂いて…生まれろ恋ʕ •́؈•̀ ₎笑

お昼も回ったからご飯屋さんを探して歩いて
中々上手いこと見つからず
結局百貨店に行って味噌煮込みうどんを食べましたん
f:id:endchip:20131027225103j:plain
山本屋 特選煮込みうどん¥1,607
固茹でのうどんって初めて食べた!
想像してたのより全然食べやすくて
甘いのにしつこくなくて最後まで食べてられる
あと卵が美味しい むぐむぐ

東京のテンションで行ったら案外暑かったことと
ご飯で体があったまったりして
汗掻いて気持ち悪くなってきたから慢喫に行って
シャワーして一度リセットしたんだけど
名駅のマンボーが素敵な感じでほんとよかった′`
女性専用フロアがあって パウダールームの設置
シャワーの時シャンプーが選べたお蔭で
今朝まで髪がさらさらです
この頃に友達と遊ぶ約束が流れちゃったから
何処に行こうかなーと検索して熱田神宮に行って
その子とお留守番をお願いした友達にお守りを買って
七五三やら婚礼の人たちが居る中で自分も参拝
お祈りはほんのり届いたのかもしれない

境内には樹齢千年を超える大楠があって
トトロを思い出したりもして
f:id:endchip:20131028062846j:plain
その後はなんとなく名古屋近辺をフラフラ歩いて
途中カフェに入って本を読んでみたり
(足がすっかり疲れてもう歩きたくない)
そんなテンションでもなかったけど一応晩御飯を食べたり
(食べてばっかりじゃないか?)
早々とバスのラウンジに行ってずっとLINEしてたり
人と会う予定が流れると 夜はほんとにすることがない

途中でほんとに足が痛くて
靴屋さんを何軒も見て回った瞬間があったんだけど
COCUEで可愛い靴を見つけては悩み
だけどなんとか堪えられた

あと改めて名古屋界隈を歩いてみて思ったことは
比較的繁華なエリアでしか行動してない筈なのに
上手いことランチ営業のお店を見つけられない、とか
お風呂屋さんも夕方頃からの営業だったり
昼間はそんなに盛り上がりのない街なのかなぁと
これが所謂カルチャーショックなのかしらん

例えば渋谷辺りと比べるには差があるけど
柏を基準に生活してるなら
街のテンションは大体変わらないだろう
とか思ってたのが甘かったんですね
只 こっちの喫茶店は素敵だ
東京とか柏界隈にある喫茶店、ってお店は
カフェに比べて凄く入りにくい
常連さんが殆どを占めてて その人たちの視線を感じたり
一人でのんびり過ごしたいのに話し掛けられたり
若しくはずっとアウェイを感じたり
どうもとっつきにくくて ねぇ
だからウェルカムな雰囲気のカフェに入っちゃうんだよなー