読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

8年振りのMMO

なんかこう猛烈にゲームがしたい!
って気分になって、当時やってたREDSTONE
どうやらノートPCでも普通に動くらしいと知って
インストールして3時間ばかりプレイしてたんだけど
最初に登録した時がほんとに初期だったこともあって
当時はLevel300とかいく人たちを廃人と呼んでたのに
今となってはLevel600で転生出来る、なんてことにもなってて
Level100まではひよっこ扱いみたいですよ(
何も持たずに無料支援が受けられるのも100までと見てそう判断(´-`).。oO

当時はずっと回復役のビショップだったけど
今回は色々増えてる職業から闘士にしてみて
支援されるとステータスがぐんぐん上がってる状態みたいだったから
ポカッと一度殴れば大体倒せる状況のままあっという間にLevel20
変身でステータスダウンのスキルを覚える霊術士になれるんだけど
一体いつ頃から使える様にすればいいのか謎…



そんなことは兎も角
27日に女王蜂の灼熱戦に参戦してきたのですよ
キャパ250の箱の中で3列目辺りに食い込んで
頑張って観た甲斐があったよ
もう物凄く 今までで一番近いアヴちゃんを
長い間みてられるなんて
(ノω`*)ノ悶える
間近でみる彼女はとてつもなくきれいだった

しかしファンの中で定番となったジュリ扇
持ってきたいのは判るんだけど
ぎゅうぎゅうになる箱ではほんとにやめて欲しい
毛がね 舞って 顔に張り付いたりするの
せめてポジション考えて!
10代とか大学生くらいまでの人たちってマナー悪い子が目立って厭だ(´・ω・`)
今までのライブでは人にガツガツ当たって来たりとか
自分のことしか考えずに踊りまくる人とか
少ない印象があったからショックだな

今回のドレスコードの「若気の至り」に合わせて
大阪と東京の2daysずつ4公演
セトリも衣装もおんなじにしてみたらしい
バンドが全国ツアーとかやるとよくある光景だと思うんだけど
女王蜂は毎回違う構成だったから
何度も観に来た人にとっては逆に新鮮だったのかもな〜



友達が、共通の友達が今職場の人間関係で悩んでるって聞いて
飲みに行こう!って誘って会ったら
その子がめちゃくちゃ不機嫌で凄くショックだったらしく
2日に渡ってあたしに怒り爆発の病みLINEが送り続けられてたんだけど
おつきさま前の情緒不安定をあたしにぶつけられても困る
と云うか、あたしの友達でもある子のことを
ボロクソに言われるのはいい気持ちしないし
自分がされたらどう思うか?
って言葉は全部あなたにお返しします