読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

おいしいものを食べる=幸せ

職場の周辺はオフィス街なんだけど
ご飯屋さんも凄く多い
から今日はどこに行こうかなぁって思うんだけど
ランチピークはどこもスーツマンが並んでたりして
結局の所何軒かのローテンションになるわけで
そんな中、路地にあるオーガニックフレンチのお店に
初めて行ってみたら感動したのです

f:id:endchip:20140427052940j:plain

この日は筍と蓮根、ズッキーニのカレー。
曜日毎にパスタ、リゾット、カレーで一種類出してて
今日はこれ、ってメニューを外看板に書いてあるの
ランチにはボウルにたっぷりのグリーンサラダが付いて¥1,200。
飲み物を注文する以外では みんな食べるものが一緒だから
席に着いた順にせっせと作ってくれるのを待ってる感じで
次はこの席に作ってる、って云うのを判別する為なのか
取り敢えずでじゃなくて いい感じにサラダも順番で来る

葉っぱだけのシンプルなサラダなんだけど
オリーブオイルと塩のみで味付けされてるだろうサラダが
なんか物凄く美味しくて
途中からフルーツ的な甘みを感じたりとか
お肉を使わないお店だそうだし
野菜のことをよくわかってるんだろうなぁ
そんな人が作るカレーもまた 一口目から最後まで幸せな味
乗ってる野菜一つ一つが こんなに美味しかったんだなぁって思えるくらい
とっても素敵です

最近従姉妹に会う機会があって
11個下の女の子なんだけど
そんなに離れてるもんだから
小さい内は何を話せばいいのかわかんなくて
高校生になった今 やっとまともに話せた気がする
従姉妹のことはさ 勿論好きなんだよ
けど戸惑ってばっかりでご、ごめんね(T ^ T)
話す時に緊張して髪の毛触っちゃう癖が可愛かったなぁ

美術館が好き、って人と話してて
ふと調べてたらまた現代美術館で素敵気な展覧会がやってるのを発見
会期がもう少しだから
連休中にぷいっと行くのだ
ほんと めっきりそういうお出掛けの回数が減って
社会人とは仕事ばかりの毎日なのですね
と 正社員じゃない今ですら感じています(
けどね 今も楽しい夢は見れてる
書き留める時間がないけど それは覚えてる