読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

ねこ専+α

お出掛け

そう云えばいつまでだったっけなぁ、

と調べてたら もう少しで終了してしまうことに気付いて

今日は浅草橋のレンタルスペースで開催してる猫の写真展を見に行ってきましたのです。

そして折角浅草界隈に行くなれば!と

前から気になってた浅草のCafe michikusaにも行ってきた*

 

今日は先にメインのことから。

フライヤーにもなってた空飛ぶにゃんこさん。

f:id:endchip:20140825213541j:plain

この展覧会は、主催者の五十嵐さん(この写真を撮ってる人)と

それぞれに猫を撮ってる人たちの合同展だったから

色んな土地での色んな表情をした猫が見れてとっても悶えました(

飛び猫で言えば、ポストカードだとかの商品にはなってなかったんだけど

それはもう芸術的な角度でジャンプしてる猫の写真があって

それがもう何度見ても面白く、ちょう芸術的だったもんだから

あの写真もなんらかの形で欲しいなぁと思いました。

あとは北海道の雪の季節の猫たちも素敵だったなぁ。こう、温かみがあって。

エーゲ海の猫たちは何処に居ても絵になり、

子猫たちは漏れなく愛らしい表情をしてて

おうちの猫たちはとっても愛情を注がれた顔をしててほっこりして

結果とてつもなくバスチアンに会いたくなって、帰路に着きましたとさ。

 

この間シャンプーをした時から、1年以上振りにご飯食べないモードになっちゃって

カンカンと一緒にあげてなんとか食べさせたりしつつ

良さそうなナチュラルフードを選んで注文したりして

仕事でちょっと長い時間家を空けた時、またカリカリだけ置いてってみたら

それは間食してくれてて愛おしさのボルケーノを起こしたりしてたのも束の間…

あたしが居るといまいち食べ進めてくれないなぁ。

新しいご飯が届くまでなんとか今あるご飯を食べさせなければ(*_*)

 

話は戻って、パンケーキのこと。

Cafe michikusaは、浅草寺を抜けて何分か行った場所にあるお店で

店内は白基調のナチュラルテイストに纏められてて、ゆったりした音楽。

19時までのお店なんだけど、あたしが行ったのは17時過ぎだったのもあって

先に居たお客さんたちはもう食べ終わってて やがてあたし一人だけに。

一番シンプルなパンケーキと迷ったけど、ホイップを追加するならこっちにした方が…と思って

クラシックパンケーキDXと、アールグレイを注文。

f:id:endchip:20140825170411j:plain

紅茶はポット出しでカップ2杯分くらい。

都心の小洒落たカフェって、ホットティーが渋く出てきたり

ポットでも茶葉をお湯から離せなくて出過ぎちゃったりとか

そういう所が案外多いんだけど

このお店は丁度いい状態で提供してくれて嬉しかった*

パンケーキのお味は おうちで作るパンケーキの味の系統なんだけど

外さっくり中ふわふわな食感で素敵な感じ。

メープルシロップがベタっとしたものじゃなくて 程よい甘さのやつだったから

アイスの上から垂らしたり、パンケーキ全体に馴染ませて生クリームを敷いたり

色んな形で段階を踏みながら食べ進めて 最後まで美味しく完食。

パンケーキ以外にもワッフルとかスコーンもあるみたいだったし

居心地のいいお店だったからまた行きたいなぁ。

 

浅草から浅草橋に移動する時、なんとなく電車よりバスに乗りたくなって

バス停を探してたら人力車のお兄さんが教えてくれた。

関西弁のEXILE Takahiro的な爽やか兄さんであった(!

めぐりんとすれ違いながら乗る都バス・・・楽しい・・・

f:id:endchip:20140825180806j:plain