読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

ヨコハマトリエンナーレ2014

何かでふと検索したら

ヨコハマトリエンナーレって今じゃないか!!と気が付きまして

初めて美術館に行くって友達を連れて行ってまいりました

f:id:endchip:20140911222353j:plain

華氏451度、摂氏にして233度 紙が燃え始める温度。

それはとっても静かなところから始まって

じわりじわりと身を震わせて 遂には燃え始めた

f:id:endchip:20140911223637j:plain

f:id:endchip:20140911223701j:plain

床に赤でペイントされたものたちが

向こう側には全部反転して立体的に浮き出てるのがおもちろいでした

f:id:endchip:20140911224144j:plain

この人の作品はどれもとっても繊細でうつくしい

f:id:endchip:20140911224258j:plain

記憶濾過小屋 って云う車型の作品の中の様子。

外側にも沢山の写真が貼られてたり、沢山の大きなパネルが部屋の脇に立ってて

そこからの人物と背景(全体的な意味での)を濾過したものが

きっとこの中にあるものたちなんだろうなぁ

 

12時半とかそのくらいに着いて

横浜美術館を見終えたのが15時過ぎ

その後ご飯で休憩を挟んでから新湊ぴあに行って

存分に見て出てきたのが17:50近く(18:00でお終い)

じっくり見て回るとやっぱりこのくらいの時間は必要だなぁ