読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

酷使した足に汗疹ができて〜春〜

雑記
あからさまな金持ちや
自分のキャリアにやたら自信を持ってる男の
何が嫌いかっていえば
大部分を占めているのは人を見下している所なんだ

例えば自分より随分年上だったとして
俺が君と同じ年齢の頃はこうだった、とか
既に勝ち組の俺自慢をしてくる様なことも屡々だし
紹介するわけでもない人脈を
単なる自慢の為にだけ披露されるのも疲れる

f:id:endchip:20150228013412j:plain

こいつどう扱えばいいんだろうな〜と思って
あたしなんか とへりくだってみれば
自分の考えをしっかり持ってるし、立派だよ
とかなんとかまぁ上から目線で言うわけで
平民にしては?いい方なんじゃないの
精々頑張りなよ(女は仕事が出来なくたって結婚すればいいんだし)
的なニュアンスを声から感じるのが嫌い

年末までたまにご飯に付き合ってた人が
30代前半で成り上がってる人で
仕事は出来るんだけどヒトとして残念だったことを
思い出しながら書いてるんだけど
これは若さ故のものなのか、性格がアレなのか
どっちなんだい‼︎(なかやまきんに君のトーンで)

男の人に 俺の華々しさアピールをされた時は
その瞬間はリアクションを取るけど
相手から言い出さない限りは勤め先とかも訊かないし
おねだり発言とかの類いを匂わせることもせず
只一緒に居ることにしてるんだけど
どう接するのが正しいのかいまいちよくわからない

とまぁ どうしてこんなことを書いてるのかと云えば
最近会う機会がある仕事バリバリ出来る人に
そう云う部分での嫌悪感をなんとなく感じないからで
中にはこう云う人も居るんだなぁと関心してたからなのだす

とっても話好きな人で
そりゃあもう沢山喋るから
必然的に色んなことを耳にすることになるんだけど
どんな仕事をしてる 誰と仲がいい 誰と会ってた これからこう云う予定が…
だとか そう云う話をしてるのも
単に最近あったことを話したいだけだったりとか
自分を知って欲しいからだったりとか
普段周りに居る人たちと何ら変わらないことに思える

目が 声が 特有の気持ち悪いフィルターを掛けずに
あたしを視ているって感じる
そう感じられるだけで十分なんだ
きちんと繋がっていく「また今度」は嫌いじゃないな

最近忙しそうで連絡がまちまちな彼もそう
あたしを知ろうとしてくれてる 楽しいことをしようとしてる
だから なのか
わかんないけど
会いたいなって思うよ
(例えばあの日 寂しくなった気持ちを思い起こすと)

顔のきれーな君も その純粋さは
いや、純粋であるが故に
理由もない暴力に晒されたことがあるって
話してくれたのは
あたしを正面から捉えてるんだよね きっと

そういえば 撮りそびれちゃったけど
今年も会社の敷地内にある桜が咲き始めてるのを見て
いよいよ春の実感が湧いてきたよ
空気も徐々に変わってきてる
待ち遠しいと思わなくなる距離
そろそろ海に行きたいな 浜辺を歩きたい