読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

来客予告でやっと家のこと頑張る

 当初4日を予定していた所を、実際は2日に留まったけど

気になってる人が、実家のリフォームによる寝床の確保に於いて

何故か職場からも距離の開くあたしの家を希望してきた為

ワタクシ、とても頑張りました。(家の片づけを)

 

普段から来ることがある女友達や、あね様。

気の知れたひとが来る分には、ズボラなありのままで居がちなんだけど

気になる殿方が 遊びにではなく泊まりに来てしまうとあれば

特に水回りとかね、ほんとに誤魔化しが利く筈がないのであります

 

それに辺り、お風呂の床の黒ずみをお酢パックしながら磨いたり

入念にトイレ掃除をしたり

出せる限りの資源ゴミを纏めまくったり

その他布類を整理したり、して

面倒で買って満足していた玄関用のシートを敷いたり

シューズラックから溢れていた靴を収納する為に突っ張りタイプの棚を買ったり

それはもうアクティブに家の美観を整える為 尽くしました。

 

どうにもモノが多い我が家は、それでも未だ足りず

完ぺきには程遠い状態なんだけど

やればこのくらいには出来たんだな、

俺はまだ本気出してないだけだったんだな、と

それとなく充実感を覚えてみたり。しています。

 

2日間は、予定通り泊まりに来て

居心地のいい家だなぁ、なんて言いながらとっても寛いでて

次の日は あたしの友達の要望で3人でご飯食べて…って

ちょっと疲れたみたいだったけど、一緒に眠ったの

触れたことがあるのに、強くそれをしようとはせず 我慢できる

3人で話してる時に 普段は遊んでる様な(遊んできた様な)話を聞いて

そういう人なんだろうかって ちょっとモヤモヤしたんだけど

少なからずあたしの前ではいい男なのである

遊んでる人の気持ちも 良識的な人の気持ちも 両方解るから

会う回数が重なるにつれ

あたしを傷付ける様なこと言ったり したりしないじゃない

だからあたしは あたしの目に映る君を信じてる

 

在宅の仕事は、時期的なものなのかなんなのか

アクセス数は対して変わっていないのに

問い合わせが入る頻度や件数が増えていて

色んな人の対応をする中で、考える力が身についていってる気がします

うちがデフォルトでお送りしてる内容や

懇切丁寧な対応を!と心掛けてお話させてもらったことに対して

とても感謝してくれる方が居たり

うちの活動にエールを送ってくれる人が居たりして

こういう人たちが居るから、こういう人たちが増えて欲しいと思うから

頑張っていけるんだろうなぁって思う

 

けど今日は 相談相手のスタッフさんが不在な様で

溜まっているけど一向に何も出来ないまま時間だけが過ぎ

目的のお客様に至るまでの手数が多くなる内容だったから

これからの皺寄せに怯えています

(月曜は缶詰めコースなんでしょうね☆)

もう、あたし専属の24h自動AIオペレーターが居たらいいのに!