読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

ねぇどうして林檎齧ったの

水曜の夜 3ヶ月スパンでやってた仕事が纏まって
翌日から出張だって云うのに上司に飲みを断られた
だとかで彼がやってきた
(突然言ってもあたしがまぁまぁ家に居て捕まるから
何故か金曜以外は大丈夫な人だと思われていたらしい)

晩御飯がまだだったから
家のことをやって見れる状態にした後
駅まで迎えに行って一緒にラーメン食べて
彼はコンビニでお酒を4本買って
(飲みきれないのにそのくらい買う)
相変わらずあたしにお金を出させないから
感謝してよねってお酒を持たされたけど
バランス悪くてふらふら歩いてたら ご、ごめんってなったり
なんとなく平和です(

あたしは平日はお酒飲まない様にしてるから
一緒に付き合える訳じゃないんだけど
別にそれは気にしてない様子
相変わらずうちで読みかけだった漫画の続きを読み
ちょこちょこ話をして
くっついて眠る
寝言の量の多さで あー 疲れてたんだなぁって実感する
(昔から日常的にはっきりした寝言を言うタイプ)

元カノたちって 随分頭の軽そうな子が多いんだなぁって
感じてた部分があったんだけど
一時を境にすきがわからない、と云うか信じられない感じになって
それから更に女の子のことをタイプかそうじゃないか
したいかしたくないか と極端に見る所があって
そういう子に あたしのこと好き?付き合ってるんだよね?
とか訊かれると
面倒だから幾らでも肯定する言葉をあげる
でも相手に自分の時間を詰めて来られるのは苦痛
だから会いたい会いたいって言われても月1くらいなもん
と 大まかに云うとそんな状態とのこと

トモダチが多くて 会いたい奴が沢山居て
興味があることも沢山あって
そんな中で理由もなく「彼女」の為だけに時間を割かなくちゃいけないのって
窮屈で仕方ないんだろうな
義務である様に感じる関係なら駄目だ

そんな話を聞くと あたしの好きなことに興味を持って
行こうよ いつなら時間があるよって
してくれてた彼はえらいなぁ

5月からはめっきり忙しくなって
既に9月末まで予定がない日がないって言うし
連絡が素っ気なくてもう駄目なのかと思ったりしてたけど
電話したり 会ったり してると
何も変わらないし 寧ろ今月は距離が縮まった様にすら感じる
彼が 訊かなくても言葉にしてしまうくらい
あたしのことを好きになってくれたらいいのになぁ

付き合うなんて口約束じゃん どうにでも言える
なんて感覚だから
酔ってニヘニヘしてた初対面の時に
俺めぐと結婚する!結婚しよ!って言ってたんだろうなぁ
なんて分かりやすい