読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

ウサギはあなたの崇高さを願って

電車が遅延してるからさー 行こうと思って
なんて言いながら
まさかの2週連続で彼がうちにやって来た
シルバーウィークから月末にかけて 忙しいだろうから
会えるなら今週だよなぁ 会いたいな
と思ってたらこれですよ

ネ申

面白い週末を過ごしたんだよ なんて言って
結構なエグさの残念無双なトモダチの話を聞かされたり
一部状況を想像したくもないこともあったけど
あたしが居るとこで 時折あたしに話し掛けながら電話したり
リラックスしてた様に感じるなぁ

けど あたしが日本酒をくれた人の話をしたら
あたしが彼の話す女の話に 取り敢えずで笑う時みたいな
その笑い方をしたのみで
拗ねたというか 嫉妬したというか
結果先週と打って変わって全然くっついて寝てくれないと云うさみしすが発現

腕枕もしてくれないなんて…って気持ちになりつつ
例のごとく 寝ても醒めても彼と居たら
ある瞬間にマウントを取られたことで目が覚めて
え いつの間に ちょ 早
とかなってる間に事は進み 済んだ
(思えばそれも君の焼きもちの形の一つなのか)

そしてほんとに起きなくちゃいけない時間になってから
べったりくっついてくるから ついギリギリまで起こせなかった
彼が一服したり 着替えたりしてる間に
そのまま慌ただしく家を出たとしても渡せる様にと
用意して置いたプレゼントを彼のかばんの中に入れて
あたしもバタバタとバクちゃんのご飯を用意して 髪を洗った

戻ると かばんの前に座ってプレゼントの箱を眺めてる彼が居て

めぐーこれ何?
あげる!
え(笑)お菓子?お守り?
なんて言いながらなるべくキレイに包装紙を剥がして
えー なにこれ!
靴べら!
なんで靴べらくれるの?
誕生日近いから(や)( ゚д゚)
(はにかみ)ありがとうございます

とかいう シャイとシャイのぶつかり稽古を行いました
靴べら貰ったのは初めて とか
ありがたい って何度か言ってて
取り敢えずは喜んで貰えたみたいだからよかったぁ

取り敢えずでおっけー って言っちゃうから
約束が2〜3件被ることってあるんだけど
こないだは5被りで流石にやり過ぎた って言ってて
しかもそんな時はメインで覚えてた約束以外シカトしちゃうらしく
あたしとの約束忘れてたことなくない?って言ったら
(事前に時間決めたり 前日の夜から来たり)
照れたのかお得意のスルーをかまされたけど
テキトーなトモダチたちより優先度が高い存在として前向きに受け止めます( ゚д゚)笑

9月に入って 問い合わせの数も戻ってきたし
連休中に引き継ぎもあるから気合い入れな!