読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

おつかれさま。

昨日の夜 レンタルしてきた007の新作を観て
深夜3時も過ぎた頃に寝落ちした
次に目を覚ましたのは電話の音が鳴る4時少し前

日が変わる前までは ああこのままじゃまた2ヵ月経っちゃいそう
そうだとしても秋のときとは全然違う気持ちだな
外に行く予定を組もうとしてくれてるのは嬉しいけど
それ以外では帰ってきてくれないのかな
寂しいけどお互いに忙しいとこんな感じなのかなぁ、なんて
思いながら過ごしてた

画面を見ると いっぱいに表示されたわんこの顔と彼の名前
出たら 始発で行くわ、とかいう来訪予告で
しかも ちょっと寝て、仕事行くわ とか言うもんだから
何それ、ほんとにあたしに会いに来るだけじゃんって
楽しくなって 電話を切った後、すぐに掃除を始めた

「寝ててもいいから鍵開けといて」
「てか合鍵くれ」
「、まぁいいや  7-8時くらいに行く様にする」

洗濯物をなんとか収納して
テキトーに部屋の中にまとめてたちょいゴミ袋をゴミ箱に投下
シンクの中をキレイにして生ゴミ捨てて
トイレ掃除をしてあたし自身もシャワー
カーテンレールにハンガーを2本と ベッドの上にルームパンツ
そうして5時半くらいだったかな、あたしが身体の保湿をしてるときに来た

あたしが眠そうにしてたから7-8時頃って言ってみたけど
自分も疲れてるのにそこから2時間近く時間を潰してから電車に乗るとは到底思えず
ガチガチの始発ならたぶん4時半くらい
そこからおおよそ1時間圏内の移動
って逆算して支度してたら予感的中

起きるの早くない?なんかあるの?
なんて言ってたきみは あたしの予想をまるで見破れていなかった

「誕生日いつ?お祝いしたげる」

ベッドに入ると ぎゅっとして、キスをして
ちょっとだけ色っぽいことになり
けどまたぎゅっとして 久し振りに腕枕をして眠った
途中で一回キスするのに体を起こしてきたり
会えない時間を不安に思ってたのは杞憂だったみたい
予想通り 忙しさがかなり本格化してて
一度仕事中にお昼寝した後、体が動かなくて起き上がれなかった
なんて言ってたからいよいよ過労一歩手前まできてて心配だけど
今月を乗り越えれば、仕事以外の部分は一段落する筈だから
なんとか倒れないでいてほしいな

あたしの忙しさは 人事の人からシャッチョさんに伝わり
なんでもかんでも投げちゃってた
キャパシティを考えたりせずに気付けなくてごめん  て言われ
改善できるように策を打ってくれることになりましたん

そしてお昼になってやっと起きて
お腹空いた、なんか作って
とか甘えん坊炸裂してたから 日焼け止めだけ塗ってスーパーに行き
お昼ご飯作って一緒に食べてバイバイした

はー これでちょっと充電できた
つい何日か前に 牡丹桜が満開になってるのを見たよ
この辺りはこれで最後かな
f:id:endchip:20160416193850j:image