読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

真珠貝の裏に月の光が差した。

雑記
最近、夏目漱石の文鳥・夢十夜を読んでて
昨日の晩に夢十夜を全部読み終えたところ。
第一夜と第三夜のつながりとか、運慶の話とか
自分に向かってくる豚をステッキで崖から落とし続ける話とか
漱石もこんな風に夢を見る 楽しい人だったんだなぁと感心しながら
あたしも夢をこんな風に補完することができたらって羨ましく思う

昨日の22時も過ぎた頃 彼から電話がきて
何してる?これから行くかも、時間わかったら連絡する
やっぱいかない!ごめん!
やっぱいく!
とか謎の優柔不断を発揮しながらやってきて
二日連続でフェスに行ってたらしく よく日に焼けて
あたしの知り合いにたまたま会ったって話した
それと向こうで一緒に居た男友達から電話がきて
その人はその日知り合った女の家に行ったらしく
相変わらず肉食の友達とつるんでるなぁとか思いつつ
俺も何人かツモった、みたいなことを言ってて
ナンパしてんのかと思いきや営業してた(

昔お水のキャッチを友達何人かでやってたらしくて
未だにいけそうな子を見掛けると紹介したりしてるみたい
思えば あたしの友達のことも本人に意志があれば紹介しようとしてたのかなーって節があり
あたしには同じ席に居てもやりなよなんて一言も言わないで居たな

それで 別段いつもと変わった様子もないし
どうやらこの間の電車の彼は人違いだったみたい
ベージュのボトムなんて見たことないもんなぁ
そういう色を着るようになるのはもう少し先か

お昼には着いて 夜の22時までなんて
長いこと外で過ごしてきたもんだから 流石に疲れて
あたしの方に手を垂らしたまま少し眠ったりしてた。
新しく買ったアテニアのシャンプーをすこぶる気に入って
上機嫌でベッドに入るのを見てあたしもシャワーを浴びる
ベッドに入るとぎゅっとする ドキドキしてる
少しして 長いキスをした
あたしね 現段階では彼にできる最大限の愛情表現はキスだと思ってて
そこで熱を感じるととても堪らない気持ちになる
それで 最近は寝るときにそっと手を重ねてみることってなかったんだけど
誘うときに少しだけ手を触ってみたりすることはあって
今回はキスをしながら手を繋いできてくれた
最初は普通のつなぎ方で けどすぐに恋人つなぎに変えたの
これまで腕を絡めて寝たり 少しだけ上から手を添えてみたり
してきた好きの積み重ねが届いたと思いました
とても素敵ね

今朝は天気がよくて 中々いい時間に起きることができた
開けられた窓の外を眺めながら
敢えてベッドの上にいるバクちゃん
彼と過ごせる時間はバクちゃんにとっても貴重だから
少しでも傍に感じていたかったのかもしれない
いじらしいなぁ
f:id:endchip:20160508140704j:image