読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

ゲームのし過ぎで起こりがちな

夢に投影される現象が
 
この間オードリーの神アプリで紹介してた
Fashion Iconってアプリをやってるんだけど
ボーイフレンドを作るってシステムの関係で
なんとなくマメにやりがちになって
エネルギーが回復したら服を見に行く
→余力で仕事
→条件が合えばパーティーに繰り出す
を何回か繰り返した昨日があって
 
お店くらいの広さのクローゼットの中で服を探してる自分
夏物はクリーニングに出すんだっけ
最近買った服はこの辺だから…と歩いてると
床に水面があるみたいに
床から顔半分だけ出した状態で長い黒髪を引きながら移動する女性を発見
何なら貞子っぽい。
首の後ろら辺に軽い痒みがあってピクつく後頭部
 
ー外/夜
 
男が工事現場みたいな場所で作業をしてると
近付いてきた別の男が銃を向ける
人違いだ、と銃口から逸れる様に歩くけど
しつこくマークされて憤慨
何か怒鳴って「いい加減にしろ!!」って言うと自分で持ってたらしい銃で自害
 
それを遠巻きに見てた貞子(仮)
とぷん と地面に入って
行ってきますと滑らかに流れ出す
痒みのあった後頭部からは出血して血が滲んでる
 
ークローゼット傍
 
余りの痒みで頭がガクガクしちゃう貞子(仮)
その反動で上半身まで出た状態になって話し掛けてくる
すんごい頭の後ろが痒いのォォォ
これ腐っちゃってる
呪われてるよォ」
とのこと。
フラッシュバック
何着かの服と男の記憶映像
どうやら悪い男と付き合ってた時の服が
悪い気を呼び寄せて呪いに発展したみたいだなーと推測
けど呪いを提供する側の貞子にどうして降り掛かってるのかは不明
あたしの記憶なのに
 
みたいなとこで目が覚めたんだけど
貞子(仮)の痒みを感じる部分もあったし
あたしと連動してる何者かなんだなきっと
すまんかった貞子
その男に関する服は処分かなー
って考えてる時の映像が
リアルじゃなくてFashion Iconの中の絵面だったんだよね
クローゼットの中もイラストタッチだったし
なんたるゲーム脳