読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

詭弁 走れメロス

今日はこないだコミュニティを覗いた時に
たまたま公演に気付いてチケットを確保した
アトリエ・ダンカンプロデュースの
舞台「詭弁 走れメロス」を観に行って来た´`

原作は森見登美彦の「新釈 走れメロス」
森見登美彦の作品で映像化されたのは
四畳半神話体系のアニメだけだったから
舞台でやるとなったらどうするんだろう
と思ってたんだけど
やっぱり森見登美彦の独特な世界観を保つのには
台詞以外の部分も切れない事態になるのか
かと云って別個にナレーターさんを置くこともなく
演者さんたちが代わる代わる喋りまくっていた。笑

緊張し過ぎた芽野君(武田航平)が噛みまくってたけど
そのナレーション部分を上手く使ってたり
途中途中で歌を挟んで踊ったりもして
ちょっとしたミュージカル気分
舞台セットは全体的にグレー基調で
左右中央に2列、台が並べてあって
その他の持ち運べるサイズのグレーのキューブを
備品に見たてたり 椅子にしたりと
演者さんもめまぐるしく動き回って
色んな役やものに扮しながら進行

f:id:endchip:20121228001227j:plain

あたしは原作を読んでたから
こうでこうで今ここ って普通に観てられたけど
例えば俳優さん目当てやらで観に来た初見の人には
凄いハイペースに感じたんじゃないかって思う

あと武田航平はドラマに出てるイメージの方が強くて
最近の若手俳優のイケメンが
惰眠を貪るダメな京大生だなんて!!
って心配してたんだけど
いい感じにピュアな阿呆野郎で安心した。笑
ずっと気になってた
手加減して殴る"様も見れたし
終始面白くて飽きずに観てられたなゞ

そんなこの舞台
既にDVD化が決定してるらしい・∠・
ちょっと欲しいじゃないか
いや じわじわ欲しくなってきた
帰ったらオフィシャルをチェックしてみよう


公演は19時からだったんだけど
姉のおつかいで一旦横浜で降りてMACに寄ってから
その前に腹ごしらえをしようと
お得意の食べログさんで検索して
今日はPancake Ristoranteへ。
f:id:endchip:20121227225251j:plain
自家製フレッシュバジルソースに漬け込んだ
国産チキンのグリル ¥1,150
パンケーキがデフォルトの3枚か2枚で選べたけど
お腹が空いてたから3枚のままオーダー
パンケーキって大体何処も甘いものカテゴリな所を
このお店は食事としてのパンケーキメニューも充実してていい*
ちょこんと盛られたラタトゥイユで口の中をさっぱりさせつつ
2枚半でメインを食べ終えて
後の半分はバターを塗ってメープルシロップでデザートに。

行きは最短ルートで普通に行ったけど
帰りはゆっくり座ってうとうとするべく
渋谷まで行って銀座線で表参道から乗り換えるルート
どうも最近日々眠くて
ご飯を食べては眠くなり
お風呂に入っては眠くなり
ここに居ると眠くなる、の空間も出だして
こいつは不味い と思ってはいるけど
たぶん寒さの所為なんじゃないかな