読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

梅雨の鎌倉

お出掛け
紫陽花を見に行きたいよなぁ
と思ってた時に
こないだ友達にお誘い貰ったけど
出掛けられなかったのを思い出して
折角なら名所に御同行願いを!と
ガタゴト電車で鎌倉に行ってきました

紫陽花寺で有名な明月院の最寄りは北鎌倉
駅を降りて直ぐに円覚寺があったり
他にも建長寺東慶寺浄智寺、円応寺とか
諸々のお寺さんが集まってるもんだから
今日は北鎌倉を攻めるよ!なテンションの人たちも多くて
駅から出るまで10分近く掛かりつつ
それでも入場制限が掛かる前に明月院に入れた^ ^

あたしたちが歩いたルートには
大半が青と少しの白い紫陽花たちで
白い花びらの淵だけピンクのものとか
青と黄色の花びらがくるんと
丸まり気味に上を向いてるものとか
青いピアスをしたお地蔵さんが居たり
明月院ならではなものが見れて満足

中では人が延々と列をなして
カメラでちょこちょこ撮るので精一杯だったから
それは改めてupするとして
お寺の外の紫陽花エリアも中々素敵だったよ
f:id:endchip:20130624105729j:plain
あなたほんとに邪魔です( ^ω^ )
f:id:endchip:20130624105800j:plain
ほんとはこう
f:id:endchip:20130624110142j:plain
正面。
この並びに咲く紫陽花たちは
花が大きいタイプでブーケみたいな存在感

道すがらこ寿々のわらびもちを買って
チラッと円覚寺に立ち寄る
広い敷地の中に幾つもお堂があって
お昼を控えてたあたしたちにはとても耐えられないと判断
して仏殿だけ拝観することに
f:id:endchip:20130624111725j:plain
釈迦如来像の迫力がすごくて
暫く眺めてしまった
天井に描かれた白龍図は
顔周りが筆の太い線でくっきり描かれてるもんだから
日本昔話のOPに見えて(

そしてご飯を食べに鎌倉に移動して
ひさ本ってお店に行きたかったんだけど
店先から生しらすが完売したって聞こえて
なんてこったい と近くの釜飯屋さんに変更
二店舗並んで経ってる本店側に並んでたら
後ろの店舗ではまたもや生しらすが完売とアナウンスされてて
本店側はセーフだったラッキーさ
三色丼が一番人気だって言ってたけど
ウニまで乗せたら贅沢が過ぎると自重して
しらす二色にしました
f:id:endchip:20130624112507j:plain
小鉢と楽味、お茶漬け用に出汁付き
朝から食べてなかったから美味しさ倍増
なんだけど空調の届きにくい席で暑くなって
涼みに行こうよ〜と歩きながら
お散歩マップに載ってたお団子屋さんを見付けて一本買う
f:id:endchip:20130624113333j:plain
黒蜜団子
ここは蜜も餡もたっぷりで素敵です

小町通りを歩きながら
甘味所は見付けるんだけど
あんまりすっと入れる場所とかが見付からなくて
結局通りも抜けた後に
七里ヶ浜アマルフィの姉妹店を発見して
そこでお茶することに落ち着き
友達がアイスコーヒーを啜る中
あたしはまだ食べる
f:id:endchip:20130624113934j:plain
だってほら 甘いもんとか食べ歩きの為に
軽いお昼で済ませてたし←

冷たいものを食べて 飲んで
16時も回るとすっかり涼しくなり出して
さてもう一ヶ所だけと 直ぐそこの鶴岡八幡宮

22日から七夕のラインナップとして
梶葉色紙と短冊絵馬が出てるとのことで
絵馬にお願いごとを書いて結んできたよ
f:id:endchip:20130624114618j:plain
七夕といえば笹だとばっかり思ってたんだけど
織姫と彦星が天の川を無事に渡れる様に
舵の願掛けで梶葉をお供えしたんだとか。
しかし書きながら気付いて
でも油性マジックで訂正も出来なかったんだけど
得るの字の辺を さんずいに書き間違えてるんだよね
(´-`).。oO(神様