読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

吉兆(オカルティック)

雑記
iphone6sになったことにより
あー気分転換にたまには壁紙変えよ と思い
今までロック画面を虎の厳かなやつにしてたんだけど
海辺(想定)の白馬に変えたのね
そしたら彼が
「そういや たまにはうちくる?笑」なんて言い出して
このタイミングでそんな言葉
これはハッピーシンボルなのでは…‼︎
とか思わずオカルト思想になりました
だって彼がそんなこと口にしたのは初めてなの
(順調に「初めて」を積んでるなぁ)

彼が初めてあたしを名前で呼んだときの事
ご機嫌でべったりと過ごしたときの事
可能性を信じて繋いでいてくれたときの事
話したくない過去の事を話してくれたときの事
初めて会いたいと口にしたときの事
繋ぎたがって少し泳いだ手
自然な欲を我慢してただ抱きしめて眠るきみなりの誠実さ
柔らかくキスをして肩をぎゅっと抱いた夜
拗ねて体を冷やしながら寝ていた朝の事
地元の友達に お兄ちゃんに あたしの話をしてるみたいだった彼

約束をして出掛けるのは4月が最後になっていて
それからは彼がふと家にやって来る
(休みの日に電話をしてくれても あたしの予定が噛み合わなくて)
そんな風に過ごしてたし
そのタイミングがまたあたしの気持ちとリンクしてたから
その偶然を喜んで受け入れてたんだけど
一番最近会ったときには 家の中で男友達?と話してて
途中 あたしの名前を呼びながら質問してきたりなんかして
その相手は完全にあたしのことを知ってる人なんだなぁと思ってたらこれですよ!

嬉しさを何かに肯定して欲しくて
そりゃLINE占いの似たような問いかけの診断いっぱい見ちゃうよね(
いっぱい肯定されてウフウフできました

休みの日は上手く捕まらないし
平日の夜に声を掛けるのは難しい
でもなんとか自分のフィールドに連れ出したい
そう思ったら家に呼ぶのが確実と踏んだんだろうか
その誘いにあたしが明るい声を出したら
この日暇かも と候補日を伝えてきて
平日の夜に行くってことはお泊りかなー♡とか
思って無印の使い切りの洗顔とか買ってしまったじゃないですか

彼が しつこく詰められるのが面倒だから
こうなんだよね?って訊かれたら適当にはいはい言って
形だけ付き合ってるような状態にしてることが多いような話をしたとき
そういう好きなら欲しくないんだよなぁってあたしが言った事を
きっと彼は強く覚えてる
(あの少しの会話が 「俺、今は付き合うとかじゃないから」
「あたしだってそんな『付き合う』なら願い下げ」っていう
やり取りと同じ効力を持っていたとすら思う)
だから尚のこと きみが好きだと口にするときが来たら
それは