読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

好きの形は人それぞれ

なんだけど

知り合ってからは1年半くらい

その間ずっと好きだったと言われたけど

その人から連絡が来たのなんて最初の最初のだけで

その他はあたしが飲みに行って話すくらいなもんだったから

特に会わなくても平気で 何を求めるでもない好きとは

有名人やらに対するそれと同じじゃないか

なんだか残念

 

そんな日は昼過ぎに待ち合わせて

軽くお茶して 原宿で一旦ご飯食べて

友達の主催してるパーティーの一つが最後だったから

遊びに行ったんだけども

気を遣われるのが嫌だと言ってた彼は

あたしが友達を見つけたりして話し出すと

すっとどこかに逸れて行っちゃうもんだから

あんまり紹介して巻き込まれたりは望んでないのね、と思い

好きに踊ったりお酒飲んだりしてたところ

彼は途中で話し掛けてきてくれた女の子とずっと話しており

特にその他周りの人に混じっていく様なテンションでもなかった様子

 

あたしは相変わらず乾杯の途中でキャパシティを超え

おえった後からの記憶が途絶え

彼がそろそろ行くよと上着と荷物を持ってきてくれた辺りからまた記憶が繋がった

なんやら初対面の人にくっついてしまった記憶はあり

LINE増えてたのもたぶんその人なんだけど

なんせ全てがもやんとしている

このパヤってしまう酒癖は治らないのかしら。。ね?(:3_ヽ)_