嗅覚

普段考えてること、猫とか、すきな人のこと。

秋はブッフェよりアフタヌーンティ

秋のメニューは何かとお腹に溜まるものが多いから

普段はホテルのスイーツブッフェに行くんだけど

今回はGINZA SIXの中にあるグランラウンジのアフタヌーンティに来てみた

f:id:endchip:20181017161312j:image

ブッフェは90~120分制、1ドリンクもしくは1種類固定、ないしドリンクバー的な感じの所が多いのに比べ

ここのアフタヌーンティは3時間、飲み物はオーダー制で好きに頼めて

フレーバーティーは最初に香りのサンプルを出してくれる

f:id:endchip:20181017164545j:image

(要望があればその後も持ってきてくれる)

という充実っぷり

f:id:endchip:20181017163124j:image

上のプレートの前にスコーン、後にミルフィーユが来る。

スタッフもよく気がついてくれるし

その辺りは流石銀座という土地柄かとも思う

 

ブッフェだと時間内は補充し続けるし、出数が読み切れないところもあるからそうなると思うんだけど

アフタヌーンティだと食べ物は一人あたりの提供量が決まってるからできるんだろうな

あたしが行くスイーツブッフェは大体3,800~5,000円

今回のアフタヌーンティは一休で3,800円(通常プラス1,000円くらい)

しっかり食事もしつつ好きに食べたいならブッフェだし

のんびり楽しみたいならアフタヌーンティなのかもしれない

 

ランチだと1,000円前後だよなぁ、1,500円超えてくるとちょっと奮発感あるとか思うのに

何故かスイーツ系だとそれでも妥当に思えてしまう不思議

冬が来たらいちごだね、また色んな銘柄を食べ比べしたいなぁ

成田の花火は恒例行事

なんせ4年目である

f:id:endchip:20181014180300j:image

ずっと有料席で観てるけど、去年辺りからプレイガイドのチケット売り切れが早い気がするから

しっかり確保してかないといかんのですよ

プレイガイドの登録をほぼ網羅してるあたし、今年はe+で買いました

 

プログラムとしては、

成田山開基1080年を記念した歌舞伎テーマの和なスターマイン

有名なベテラン男性VS若手実力派女性の花火師の5番勝負

花火×色んな音でどんな化学反応が起きるか?の実験的なやつ

2008年にあったラピュタのテーマ曲のプログラム再演(たぶん)、

その他定番のプログラムでお送りして

また面白いことしてくれるなぁ。

見終わったあと、また来年も来ようね!と姪が言ってくれた

( ˶˙ᵕ˙˶ )

 

---

 

無事にパスポートを受け取って 旅行の準備は着々と進む

耳を出せ、眉隠すなとか規定がうるさい写真だから

セットできなかったもののその場でざっとお団子にして撮ってもらい

パスポート化されたら思ってたよりは顔ぷくぷくしてなかったけど

堂々の丸顔の10年の幕開けである

 

--

 

近くのTSUTAYAがリニューアルオープンになってから

漫画レンタルが縮小されてちょっと残念に思ってたんだけど

漫喫も駅近で4件はあるし

新刊と映像化、このマンガがすごい!、ロングセラーを押さえつつ定番を置くくらいで大丈夫のんだろうな

まだ完全返却状態にはなってないけど控えの棚から見つけて読みたいの全部借りれた

f:id:endchip:20181014182134j:image

BEASTARS10巻、プラチナエンド9巻、累14巻(完結)

累は途中巻でどちゃクソ重い雰囲気になってきてからは買うのやめてレンタルにシフトしたんだけど

復讐云々、美への執着云々をキレイに整理して終わってよかった

プラチナエンドはポリタンさん消えて新展開、接触してきた協力者とどうなってくか気になる

BEASTARSは続・レゴシの成長とみんなの心の動き

 

あとは透明なゆりかごも読んだな

ドラマ化されて、毎話それぞれの感情で泣いてたけど漫画もやっぱり泣く

透明なゆりかごは産婦人科でのお話だけど、新しくお別れホスピタルって終末期病棟でのお話も描いてるんだよね

これも読みたいリストだったわ

生活スタイルの憧れ

激しく夜型の生活を送ってるけど

休みの日に朝から何かしてると気持ちがいい

今期、初めて朝ドラを見始めて

見逃してアプリから見逃し配信を見ることもあるものの

朝の8時には一度目覚める生活も中々悪くない

 

もうそんな風にして

朝ドラ→支度→モーニング(外食)

のサイクルで始まるような生活がしたいよ

朝型の生活と言っても

5時6時には起きて、満員電車に揺られ

車内で何ができるでもなくただスマホ触って時間が過ぎ

ランチはランチで時間に追われ

満員を避けるために余計に時間を見て帰るような日々じゃしんどい

そしてそんなゆったり時間を過ごすための職は軽く絞られてくる

働くことも大事だけど、生活が一番だからそこをベースに考えようかなって思い出すこの頃です

 

モーニングって主食一つと飲み物、みたいな軽いスタイルが主流だけど

朝ガッツリ、昼そこそこ、夜控え目と、段々ボリュームを減らしていく方がいいと言われてるし

朝ステーキプレートとかあってもいいと思うんだよ

しかし現実そんなガッツリ提供してるお店を見たことないから

その場合はおうちで作ることになるんだなぁ

 

関係ないけど 阿部サダヲの地元行きつけのお店的なのでコーヒー ヒヨシを紹介してた

f:id:endchip:20181009100131j:image

最近行ったばっかり!

茶店ってやっぱり珈琲自慢だから、珈琲の好きな人にはすごくいいんだろうなぁ

あたしは紅茶派だからそんな喫茶店も欲しい

カフェの中でもちょっとこだわり持ってる的なお店じゃないとほぼ選べないじゃないかい?

 

ベーシックな「紅茶」がセイロンかアッサム、

他、ダージリンアールグレイはある

とかそのくらい

だからアフタヌーンティしに行くとテンション上がってしまう

娯楽(バラエティ)

9月が早くも終わってしまう…!

今月はお出かけ控えめ、木内達朗展に行ったのと


f:id:endchip:20180925180240j:image

f:id:endchip:20180925180235j:image

秩父三社巡りに行ったこと、


f:id:endchip:20180925180339j:image

f:id:endchip:20180925180343j:image

落語を聞きに行ったこと(桂宮治)

f:id:endchip:20180925180411j:image

 

それと動物看護士の認定が無事に届いたよ

申請後3~4週間は要すると聞いてたんだけど

10日くらいで来たんじゃないかな。早い。

 

桂宮治は落語ディーパーに出てるのを目にして行ってみたんだけど

生で見てもやっぱり面白かった

親子酒って噺で、息子には酒なんか飲むもんじゃないって教えてるけどめちゃ呑兵衛な親父さんが

息子が帰ってくる前に一杯やりながら〜って内容なんだけど

中三日の禁酒から解放された親父さんの呑みっぷりがそれはもうエグくて

(湯のみで飲むにしてもがぶ飲みの音)

そりゃ2杯目から既に酔ってるわ、と納得できる仕上がり

 

蕎麦をすする、とか、何か食べる描写はよく見るけど

がぶ飲み描写は見たことなかったから あんなリアルかねと驚いた

あとこの人顔芸がすごい(いい意味で)

年内にもう1回くらい見に行きたいな〜

アートに親しむ

宇宙に興味のありそうな姪をTENQに連れてってみたり


f:id:endchip:20180905204318j:image

f:id:endchip:20180905204315j:image

モネ展とDance Dance Danceの日があり


f:id:endchip:20180905204359j:image

f:id:endchip:20180905204402j:image

台風が上陸すると言われた日は家でゴッホ最後の手紙を観て

f:id:endchip:20180905204609j:image

今日は新宿で秋の味覚を楽しんだ


f:id:endchip:20180905204811j:image

f:id:endchip:20180905204814j:image

(ついでにミッフィープラザにも立ち寄った)

f:id:endchip:20180905204841j:image

かわいいかわいいミッフィーちゃん

レースのハンカチなら大人でも持てるかなって思ったんだけどなかったから品切れかな?

アートパネルもよかったなぁ

 

仕事のことでちょっと疲れ気味だったんだけど

楽しいことと美味しいもので心を軽くしています

 

Dance Dance Danceは今月2回行くうちの1回目、HIPHOPダンサーたちによる演目と東京ゲゲゲイのトリプルビル

東京ゲゲゲイ、対談でmikeyがこれからは楽曲制作メインでダンスをやめようって旗を掲げて〜って言ってたから

少なくてもmikeyは踊らなくなっていく路線なんだろうな

他メンバーも歌うパートはあるものの、そもそもがダンスユニット的なニュアンスの5人体制だと認識してたから

彼女たちが踊らなくなるのはなんか違うよね?みんなダンサーなのにさ。

新しく出たアルバムの愛のフルコースってジャジーな曲を

ダンス色強めに華やかアレンジで演ってて その日の数曲の中でそれが一番よかった

 

モネ展は普段行くことの少ない横浜方面に行くなら何か立ち寄りたいなと思った時に

ちょうど開催されてたから行ってみたんだけど

サブタイトルにそれからの100年とあったように

モネ自身の作品はもちろんのこと、モネに影響を受けた画家・アーティストや

インスパイア・オマージュ作品を多く展示している会で

個展もいいけどこういった形で色んな人の作品を観るのも悪くないと思えた

 

といった感じに気が付いたらゲージュツの秋になりつつあります

充実してればオールOK

練習会未遂

30日に仕事関連の練習会の予定を入れてたんだけど

インターホンを押して 出てきた時のリアクションが何か違うなーと思い

今日じゃありませんでしたか!?と訊いたところ

今日だけど時間が違いますよ、他の方は普通にその時間で来てましたが

と言われてしまって困惑

ひとまずこれからの時間で別の練習会があるしとその場での追求は避けた

 

予約をお願いした時から前夜に確認した時まで同じ時間で書かれてたのにどうして間違ったのか?

と、日程をアップしているブログ記事を見返したら

本来あたしが行った時間からの回と、あたしが受けたかった回の時間が同じ表記になっていた

 

予約をする時に、なんか重複してるなーと思った記憶はあるんだけど

何日のこの回をお願いします、と伝えた時に普通に受理されたから

じゃあ被ってる回の方が別日だったんだな、って思ってそのまま忘れてしまってたぽい

( ´•౪•`)

しかし謎なのは、正しい時間の案内を見た記憶がないって事なんだ

 

運営の人に、重複に気が付かなかった旨を伝えたら

こちら側のミスなので返金します、と言ってくれたけど

同じ内容の練習会の次回開催日程がまだ出てないから

少なくても再受講できるのは11月以降

仕事の調整もひと月前からしてただけにキツい

別件で教材を持ってる人のところから近いうちに新しい教材が出るから

しばらくはそっちが優先だな

 

--

 

この日は終わったあとに映画を観に行こうと思ってたんだけど

とてもそんな気分じゃなくなっちゃって

都営浅草線が最寄りだったから 久し振りにと浅草に向かった

f:id:endchip:20180901080507j:image

揚げまんじゅうが食べたくて近くまで行ったついでに

お詣りもしようかな、と浅草寺参拝とおみくじ

85番の大吉が出て 大丈夫、大丈夫だよと励ましてくれるような内容だった

優しいな浅草観音さま

 

そして軽く回転寿司でご飯にして

お花見の時に行ったことがあった猫カフェに行った

f:id:endchip:20180901080945j:image

店内には他に二人、女性が居て

一人は永遠にオモチャで遊んでもらおうとしていて(新規)

一人は眺めたり 気に入った子をなでなでしたい雰囲気の人だった(常連さんだったみたい)

動物との接し方もまぁ性格が出るよね

新規の方の人は自分に猫たちの注意が向いてないとイヤ!!みたいな態度取られて嫌だった

おやつをあげようとしてる時にちょいちょい噛まれてたっぽくてザマァです

 

このお店は内装も可愛いし獣臭もしないしとても快適で好きなの

原則12歳未満入店不可とかの決まりがあるものの

知らないで来店したあたしたちに対しては今回はこういうお約束ができるならご案内します

とか、そういう提案もしてくれる店主さん

今回は素足NGを知らなくてサンダルで行っちゃったんだけど

スリッパ脱がないならOK、次回からは持参してねとなった

禁止事項とか貼り出すとハードル高く見えたりするからしてないのかな??

たぶん口頭説明と、オフィシャルHPにしか書かれてないと思うんだよな

外看板とか出せたらもうちょいお店の人にとっても助かりそうなのになー

 

たまに外の毛玉ちゃんたちを見たい瞬間があるとはいえ

ちゃまんが一番大好きなので

おうちに帰って 寝る時隣に居るちゃまんの手を握ってみます

それとやっとシャンプーしてあげられた

今回はタオルで拭いてる間もくるくる逃げ回らずにいい子さが増していた

半乾きくらいになってから 毛の流れに沿って撫でると

とても良い感じに余分な毛が取れそうだったからそのまま手でブラッシング

これでまた軽く再発してるかゆいが軽減されるといいな

JOJO展

f:id:endchip:20180827135824j:image

24日から新国立美術館で始まった、荒木飛呂彦原画展

行きたい気持ちがサクレツして初日の1枠でチケットを取ったのさ

謎に制服姿の高校生たちもチラホラ見掛けたんだけど

都内の学校では授業の一環として美術館に行ったりもするのかな?

(引率っぽい人が前に一人いた)

 

ジョジョの奇妙な冒険シリーズは1987年から連載開始で30周年

30年もシリーズものとして書き続けてるのは凄いよなぁ

一つの作品をペースを崩さず書いてる尾田栄一郎もバケモノだけど

これだけ書き続けててなお面白いジョジョもバケモノである

 

1部から8部まで、メインキャラクターのイラストが奥まで並ぶジョジョロードだけは撮影OKなんだぜ\('ω')/

4部のジョルノ辺りからは連載でも今の絵の感じに近くなったなーって思うけど

1~3部は昔の漫画感のあるタッチだったから

そのキャラクターが今の画力で起こされてると微妙に誰か悩む瞬間ある(

f:id:endchip:20180827142933j:image

それまでのジョジョとはちょっと趣向の異なったスティール・ボール・ランも読み返したいし

今日読んだジョジョリオンの18巻もそろそろ大詰めに向かうかという展開で胸アツ

 

東京での会期は10月1日までで、その後11月25日から大阪でも開催される

大阪のキービジュアルになってるディオのイラストがめちゃかっこよなので

原画を見に初の大阪に行ってしまうのもやぶさかではないかもしれない

 

---

 

動物看護師の添削課題を4まで提出して

認定問題をざっくり眺めてたらば

これまでの課題の総集編的な構成になってて(そりゃそうか)

今までのノートをさらいながら教本補完で余裕なのでは?

というか合格ラインの7割ならサラでいける気すらする

という気持ちになり

ランチ後にそのまま居れそうなカフェに行って一気に片付けたのさ

そして前回集中力が切れて手付かずだったX線についてのノートを進めた

 

勉強を始めた当初は月一提出で10月10日までに全提出目標だったけど、丸一ヶ月以上早く達成できた

オーケー、ここは順調だ